あっさり系

のと自然栽培米 めぐみ  − ササシグレ/精米・玄米

販売価格
4,250円(税込み)
会員価格
4,250円(税込み)
通常価格
5,000円(税込み)
在庫
40
商品コード
Kome001-S-5

数量

-
+
個別送料
1,000円
便種
宅急便

商品詳細

「めぐみ」の品種はササシグレです。現在では希少品種となっていますが、以前は東北地方でもっとも多い栽培面積を記録した時代もありました。
アミロースの多いササニシキの親にあたるササシグレは、あっさりしていながら、やわらかな甘味があり、冷めてもおいしいのが特徴。粘りが少なく、お寿司のシャリによく使われます。さっぱりと主張しすぎないので、塩むすびにしたり、おかずとの相性も抜群。その食味は、ササニシキも超えられなかったと言われています。お米本来の味わいを、ぜひお楽しみください。
アーユルヴェーダでは、さっぱり系のササシグレの方が軽性になります。

〈アミロースとアミロペクチンとは?〉
デンプンには、直鎖型のアミロースと、分枝型のアミロペクチンという種類があります。これらはアミラーゼという酵素によってブドウ糖に分解されますが、直鎖型のアミロースには酵素が切り取る部分が2箇所しかありません。一方で、アミロペクチンは枝分かれしているので、酵素が切り取る部分が多くあり、より分解されやすくなります。